本文へスキップ

落語等・演芸企画制作

電話でのお問い合わせはTEL.042-394-5831

弊社では次のようなプロデュースを行っております。

@「初笑い演芸会」、「東西落語名人会」、「年忘れ爆笑寄席」等、有名芸能人による演芸会。
A盛夏吉例「圓朝祭」、「ボクらの圓朝祭」の企画制作。
B「寄席の楽しさおもしろさ」ほか、アイディアを活かした手づくり制作。
C隠れた実力派たちによる落語会、演芸会、観客に新しい発見を呼び起こす公演。
D古典芸能鑑賞会、学校などでの落語会、演芸会。
E落語・演芸に関する文章の執筆。
F落語等演芸に関する講演(実演入りも可)。
G勿論、出演者1人から多種多様なご依頼まで、演芸に関係するプロデュースには臨機応変に応じます。

過去のイベントより

特別版
圓 朝 祭 〜杜の歌〜
三遊亭歌之介・風間杜夫二人会


平成27年 
豊島公会堂

盛夏吉例圓朝祭の特別公演。
【当日の演目】「子ほめ」わん丈、
「湯屋番」風間杜夫、「龍馬伝」歌之介
(仲入り)太神楽曲芸 翁家社中
「母のアンカ」歌之介
「化物使い」風間杜夫

落語・色物サロン
虎ノ門末廣亭


平成25年 
イイノホール

平成25年より始まった公演。

豊島区制施行80周年&豊島公会堂
開館60周年記念
立川志の輔独演会


平成24年 
豊島公会堂

この年(2012年3月)にスターの広場(浅草公会堂前)手形顕彰者に選出された和楽も獅子舞と太神楽で出演。

【当日の演目】志の彦「松竹梅」、
志の輔「親の顔」「新・八五郎出世」

ご来場ありがとうございました。

   

ボクらの圓朝祭


平成18年 
イイノホール

盛夏吉例圓朝祭の前夜祭特別公演。前夜祭公演は平成11年から行われています。この年は談志、正楽、圓蔵、花緑、談春が出演(順)。

年忘れ 林家木久蔵一門会
(現初代木久扇)


平成13年
銀座博品館劇場

銀座博品館劇場では、本公演以外に寄席のたのしさおもしろさ「艶ばなしとお座敷芸」という企画の会も行いました。

柳家三語楼の会 その弐
(現六代目小さん)


平成15年
国立演芸場

本公演は平成15年度(2003)文化庁芸術祭大賞を受賞しました。

笑福亭鶴光一門会


平成16年
イイノホール

お江戸に初の勢ぞろい。一門によるハリセン大喜利もありました。



五代目柳家小さん・三語楼(六代目小さん)・花緑の「親子三代落語会」は、弊社がプロデュースしていました。